ホームページボタン 工房概要ボタン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は地区のドンド焼き

s-R0016285.jpg
s-R0016286.jpg
正月の門松、しめ縄、お札等を焼却に行きました、川合公民館でドンド焼き
そしてぜんざい、焼餅の振る舞い、小生もしめ縄の焼却と焼餅を食べてきました。

<ドンド焼き> --ネットの説明下記(参考まで)

ドンド焼きは十五日に行われる火祭りで、正月に飾った門松、注連縄、書き初めなどを焼く行事で、十五日に行います。左義長ともいいますが、三鞠打、三毬杖、三本張、と書いて、それぞれサギチョウと読ませます。新年に毬を杖で打つ行事があり、その杖を三本組み合わせて、燃えしろを寄せかけて火をつけたことから、その名がついたともいわれています。また、ドンドというのは、爆竹の音や火の勢いを形容していうようになったようです。
■ドンド焼きの火で、餅や団子を焼いて食べたり体を温めると災厄をまぬがれるとか、火にあたると若返るとかいわれていました。火が高く上がるほど吉兆だともいいます。

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数合計
リンク
管理人宛てメール
メール連絡は下記のアドレスにどうぞ。
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
BGM_ON
MediaPlayerが開いたら「プログラムで開く」でBGMをお楽しみください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。