ホームページボタン 工房概要ボタン

帷子児童館入院おもちゃ修理ー1

s-R0017866.jpg
s-R0017865.jpg
蛙のおなかを押すと声が出るとの事、下の写真 声帯部分がバラバラ状態
でした、アナログ工房可児おやじ 笛の鳴る原理解らず、ネットで調査した
結果 原理理解できました、無事修理出来ました。

ストローでも笛を作ってみたら色々な音が出ました、お陰で勉強できました。

5月23日 おもちゃ病院かに 帷子児童館で開催

s-R0017863.jpg
s-R0017859.jpg
可児市の帷子地区は多くの団地が有り毎回多くの方が来ていただけます
今回も 22件のおもちゃ修理、ドクターてんてこ舞い、アナログ工房可児おやじも
2件の入院おもちゃを持って来ました、修理報告は明日から。

我が家の犬

s-R0017855.jpg
今、夜の9時過ぎ ひどい格好でソファーで我が家のチワワ(チョコタン)が
います、でも 愛犬にもんくが言えません。

おもちゃ病院かに 入院おもちゃ

s-R0017852.jpg
s-R0017853.jpg
s-R0017854.jpg
このおもちゃ、スイッチONすると音楽に合わせてドラムをたたくのですが
正常な置き方をすると 動く時、動いてもすぐに停止との事、又 おもちゃを
傾けたりすると動作が持続する時が有るとの不思議な不良。
早速検証 ついに原因発見
上の写真丸い銅色のコイル(腕の部分)、そして中央の写真はマグネット
(黒い2個)音楽に合わせこのコイルに電流が流れ 両腕を動かします
不良箇所はこのコイルとマグネットが接触しショートし回路動作を停止
させてました、対策としてこのコイルとマグネットの間に 0.1mmの
ワッシャーを追加しました。
*写真のバックの顔は広告の物ですので気にしないで下さい。

おもちゃ病院かに 定例開催

s-R0017851.jpg
5月2日 今渡福祉センターで 定例おもちゃ病院かに 開催
連休中にも係わらず 大勢の子供達が来てくれました、ドクターも
一生懸命修理に没頭。
訪問者数合計
リンク
管理人宛てメール
メール連絡は下記のアドレスにどうぞ。
カレンダー(月別)
04 ≪│2015/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
BGM_ON
MediaPlayerが開いたら「プログラムで開く」でBGMをお楽しみください。